top of page

【国家資格キャリアコンサルタント】資格取得しても無駄・意味がないと感じたら読んでください


 

「国家資格キャリアコンサルタント」取得後に悩んでしまった人へ

 

こんにちは。人事HRサロン代表のキャリ男です。


 このブログは、第16回国家資格キャリアコンサルタント試験(2021年3月開催)を一発合格した筆者が、これからキャリコン試験を受験される方に向けて、または取得後に「無駄」、「意味がなかった」と感じている方への参考情報としてまとめた内容です。


筆者の詳細プロフィールは「こちら」


関連する記事のリンクは下記から



 

1.無駄、意味が無かったと感じてしまう理由


 前提として私は、キャリアコンサルタントとして現在5年間の登録を継続中ですが、特に自身の活動で資格取得を活かして、お金を稼いだり、ビジネスに繋げようと行動していません。行動できていないだけかもしれません・・・


 キャリアコンサルタント資格取得に取り組んだ理由は人それぞれだと思います。私は、現職で人事職の会社員を行なっており、採用業務や社内でのキャリア面談に携わる上で、スキルアップ、自己研鑽、半ば会社からの指示を受けて、取得を目指しました。

 

 一方で、人のキャリアに関わることやカウンセリング業務へのキャリアチェンジを考えたり、キャリアコンサルタントとして独立や転職するために、資格を取得した方も多いかもしれません。


 つまり、無駄、意味が無かったと感じる理由は、資格取得後に目的としていた何かが実現できていないからだと思います。私の場合は、もともとキャリアに関する業務に少なからず関わっていたこともあり、キャリア理論の知識やカウンセリング技術を知ることができましたが、資格取得およびキャリアコンサルタントとして登録していることで大きくメリットがあったかと言えばそうでない派です。


 養成講座の仲間の中にいましたが、資格を取得したら、何かが変わるのではないかと、安直に考えていたり、人に関わることが好きでなんだかかっこいいからと目指してみたという方もいました。


 安くない受講費用や受験料を支払ったにもかかわらず、実際は取得しても何も変わらなかったということから、無駄、意味がなかったと感じてしまうのでしょう。

 


 

2.どうすれば活かせるか、本当に活かしたいのか?


 キャリアコンサルタントの資格に限らず、資格を取得しても活かしきれていない資格は多々あると思います。資格を活かして、お金を稼ぐ(ビジネスに繋げる)といった目的を一番に考える人が多いかもしれませんが、私は、勉強した分っは、勉強する前より、必ず新しい知識や技術を得ているのでプラスだと思っています。また、その新しい知識はどこで活きてくるか分かりません。これまで頑張った時間や努力は、変えられない事実です。


 もちろん、時間は有限ですので、資格を取得するために費やした時間は戻ってきませんし、勉強時間確保のために何かしらの犠牲を要していたかもしれません。ですが、そこまで人間は人生における物事の選択を最適化して行動できるものではないと思います。


 何が言いたいかと言うと、無駄、無意味だと感じてたとしても、あなたは悪くありません。


 昨今の風潮として、資格は活かせないと意味がないという意見がありますが、そんなの難しすぎです。全てが上手くいくことなんてありません。


 逆に、キャリアコンサルタントとして勉強してきた方であれば、理解いただけるのではないでしょうか。そんなにキャリアは上手くいかないと。偶発的なものであると。

 また。キャリアコンサルタントを取得した今だからこそ分かる資格の活かし方や、お金を稼ぐことに繋げることの大変さを知ったこともあるのではないでしょうか。


 

3.気長に5年間を待つ


 最後に、5年後には登録証の更新期限がきます。私自身、更新するかどうかは本当に未定です。今後のキャリコン界隈の動向に気ままに注視したいと思います。


 キャリアコンサルタントを取得した皆さんの活躍の場が広がる政策が充実されますように。


 それでは、また。

 

本日は、国家資格キャリアコンサルタント資格取得後のリアルな声を書いてみました。

是非みなさんの参考になれれば幸いです。


「いいね」よろしくお願い致します!





閲覧数:46回0件のコメント

Comments


bottom of page